« 楽しかったww | トップページ | 人に自分を信じさせる事は大切だ »

2006年6月 5日 (月)

Soul Searchin'

ソルコネファンなんかは、もうかなり知っていると思いますが、吉岡正晴先生。彼の本を最近読んでます。そのタイトルが「ソウル・サ-チン~R&Bの心を求めて~」。

最初は、図書館で音楽関連の棚を見てたときに、吉岡正晴という文字が目に飛び込んできたので、思わず軽い気持ちで借りてみたのですが、すごくおもしろい。吉岡先生をソルコネでしか知らない私にとって、かなり衝撃でした。馬鹿笑い的な面白さではありません。深く考える事のできる面白さというか。そんなものには久しくお目にかかっていなかったので、暇な時間は本当に読書に没頭しました。

有名なソウルシンガー、プロデューサー合わせて7組のアーティストにスポットが当てられ、その彼らの半生、人生が事細かに書かれています。でも、ただそれだけじゃないんです。この本の主題は、タイトル通り、「ソウル・サーチン」。つまり、そこに書かれているアーティスト達の音楽的成功と挫折の中に存在するソウル・サーチンを探って、あるいは推理していくのです。

でも、その前にいったいソウル・サーチンとはなんなのか。

読んでいくと、すっきり明快にわかるのですが、あえて言うなら、自分の心のありかを求めると言った具合でしょうか。そのまんまですね(笑)自分のアイデンティティーを探すのだと言っても構わないかも知れません。

トップアーティスト達の心のありかを知る・・。常人には知りえない、未知の領域を少しでも覗く事ができる。しかも、そのおかげで普段考えない、自分の心のありかを、少しだけど気にする事ができたりして。

うぅぅぅぅううん、なんか、駄目だね、全然内容が伝わらないや・・。もうちょっと読み深めて、もっともっと噛み砕いてから、また書きます・・。

あ、それと、凄い心にくる表現や、アーティストの言葉が多数あったので、それを徐々にここに書いていきたいと思います。

これ、買おっかな・・(笑)

|

« 楽しかったww | トップページ | 人に自分を信じさせる事は大切だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/361042/5974320

この記事へのトラックバック一覧です: Soul Searchin':

« 楽しかったww | トップページ | 人に自分を信じさせる事は大切だ »