« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月25日 (金)

思うところがいろいろあって。また少しまじめな話。でも、肩の力を抜いて、書こうと思ってるので、見てくださる方も肩の力を抜いて読んでみてくださいね。

いろんな人に聞いて欲しいです。そこのあなたにも。

少し、知らない人もいるだろう話もします。といっても、する必要が無かったから言わないで来た、というだけの事ですが。(笑)まぁ、積極的にしようという話ではないんですがね。

それまでしても、話すことに意味はあると、思って書きます。(それは読んだ方が決めることだけど(汗))

*

私には、愛する人がいます。

私は、愛することができます。

これは、容易なことなようでいて、意外と、困難であったりする事。

幸せ者だと、本当に思います。

誰を一番に愛していますか、と誰かに聞かれたら、まぁそんな質問されたら大概適当に答えるだろうけど、まじめに答えるなら、いつも一人だと思います。

そして、その人に、愛することとは、と教えてもらっています。

それは、私の兄です。

一般的に言う、ブラコン(笑)とも、とんでもない方向(爆)の愛でもありません。

ほとんど、よく言う、母性愛に近いと思うのです。

*

私の兄は、重度の身体障害者です。

脳からの命令がうまくできないため、体はほとんど不随意にしか動かず、感情表現は、ごく単純な形(快・不快・笑った“ような”表情を見せる・泣く)です。

でも、私は、この単純な彼の感情表現に、毎日といわず、日常で顔を見つめる度に、いとしさを覚えます。

彼は包み隠さず、思いを伝えてくれるのです。

背骨がひどく左に曲がっているので、ガスがたまりやすいのですが、それでおなかにガスがたまって痛くて、自分ではどうしようもない時、彼は、息ができなくなるまでに大声で泣いて泣いて、泣き喚きます。

それは正直、私はそこまでできた人間ではないので、うるさいなぁとか思う時もしょっちゅうありますが、抱っこしてあげる(彼は太れないので軽いのです)と楽なんでしょう、大概、荒くなった息のままですが、まるでこちらを見る (にらむ?(笑))ようにして、落ち着きだすんです。しばらくそのまま兄を揺らしているとガスをブーッと勢いよく出して、疲れて人の上で眠りこけたりまでします(笑)

下におろすとまたバタバタしだしたりしてまた抱っこしなくてはいけなかったりしますが、それもまぁご愛嬌(笑)。

私を純粋に、本能的に必要としてくれてるのだと思うと、すごく嬉しいものです。

彼が泣く時は抱きしめて一緒に泣きたくなってくるし (実際泣き止まないときはこちらも半べそ(笑))、笑顔は顔をくっつけたくなるほど (実際くっつける(笑))どうしようもなく愛しい。

私は、なかば、彼が自分の子供であるようにも感じます。変な話だし、とんでもないと思う方もいるかもしれませんが、仕方が無いです、それが私の正直な感情です。

*

彼は、愛とは何かを意識したことは無いでしょう。

でも、意識なんかしなくたって愛をくれています。

その愛は、家族だから成立するんだろう、って思われる方も普通にいらっしゃると思いますが、私はあんまりそうは思いません。まぁ、家族であるから、すこし特別な感情もあるでしょうが。

家族であるから、というより彼であるから、この愛が成立するんだと思います。

そう。

相手にありのままであり、「愛とは」なんて、一切の計算をとっぱらっていることが、愛を育んでくれているのでは、と思ってます。

私は、彼の愛の形を見習うようにしています。

できている時と、できていないときがあるけれど、私が密かに(笑)愛しいと思っている人たちに対して、できる限りこうでありたいと思っています。

*

強制はしないけれど。

愛ってナンだ、って考えている方。

私の兄を、真似してみてください。

そのとき、ありのままになれる相手、私が引き受けます。

もしそれが私の負担になる、と考えてる方がいらっしゃるなら(自意識過剰かもしれませんが(汗))、それは違います。

愛は負担なんかではないです。

互いにありのままでいられれば、そこに、負担という文字はありません。

ひとつ、よろしければ(笑)

*

あ、あと。

この愛は「無償の愛」だとは思いません。

相手の「愛」を受け取ることができるのだから、私もとっても幸せであれる愛の形だと思います。

それだけっ。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

長々とまぁ失礼します。

今日も何てこと無い一日でした~、書くことが思い当たらないorz

っていうことで、バトンいただいたので、やってみます!!すんごいひさしぶり~~(笑)

みんな気遣ってバトンまわしてくれないから(笑)いや、まわされてもネタに困ったときに思い出したようにしかやりませんが(汗)

両方、オヤヂからもハクからも回ってきたバトンです。

二人して、同時に送ること無くないですか?(笑)

◆漢字バトン

①好きな漢字を一文字…

  『魂』・・・「SOUL」と読みましょう(笑)R&Bもいいけど、やっぱり、より熱いSoulのが好きだと最近思います。泣き節万歳。

②嫌いな漢字を一文字…

  『怯』・・・意気地なし、という意味でね。自分のなかにあるこの気持ち。

③自分を表す漢字を一文字…

  『否』・・・最初はすぐ否定する。よくない癖。

④最近を表す漢字を一文字…

  『凡』・・・平々凡々でございます。とてもいいこと。

⑤青春時代を表す漢字を一文字…

  『抗』・・・青春時代らしくすべてに抗ってました(笑)いや、むしろ放棄・・?

⑥これからを表す漢字を一文字…

  『能』・・・表すというか、希望です。「あたふ」、物事に耐えうる力を持って、何かを成し遂げる『能』力を得たい!!

⑦今日の漢字を一文字…

  『座』・・・机の前で座り込んでました(笑)

⑧今の漢字を一文字…

  思った・・最近と、今の違いは・・?今の状況はどんなんですか、ってこと??

⑨伝えたい漢字を一文字…

  『種』・・・いつか音に乗せてね・・。知らない人は昔の日記を見てみてください。一見謎なこの言葉の

      意味を判ってくれると思います(笑) 

⑩バトンを回す人に漢字一文字つきで何人でも…

  『暇』・・・暇だなぁと思う方、どうぞ(笑)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

☆貴方の名前は?

   Mr.歌姫です

☆年はいくつ?

   19歳と2ヶ月です

☆趣味はなぁに?

   音楽をすること。

☆付き合ってる人はいる?

   いません。

☆いない人は好きな人いる?

   好きな人は大勢いますよ。恋焦がれてる人は今いませんが・・・はぁ、みんな恋してて、羨ましい。

   最近、恋する感覚、というものを忘れてきてます・・・orz

   ドキドキとかしてみたい!!

☆(いる人は)その人のどこが好き?

   村上さんについてですけど~、まず~、あの泣き節にぴったりくる歌声が~、またノックダウンもので~、あらゆるもの(音楽でも思い出話でも昔のアイドルでも)に対する『熱意』が好きで~、指が細くて長いとか、背中の逆三角形具合とかも~(以下延々)

   はい。私の無類の村上さん好き、という話は、もうネタ化してきています。

☆好きなタイプの人は?

  性格では、 熱意のある人が好きです。女々しい男の人は、寄り添いたくなりますが、恋はしないでしょう。母性です、母性・・・なぁんつってね。

  あと、変に恋に盛り上がり過ぎる男の人は、後々冷めやすい方が多い気がするので、なんとなく敬遠です・・こりゃぁ嫌いなタイプか(爆)

  外見のタイプは、背が175~180cmがいいなぁって思ってきました。逆三角形で、筋肉が適度についてる方が好きです・・orz

  あと、年上がいいです。40歳ぐらいまで全然、いいと思います。

☆初体験はいつ?

   私の踊り初体験は、多分『お祭りマンボ』 by 忍者 (ジャニーズです。さっき調べるまで光GENJIが歌ってると思ってました(汗) あの有名な美空ひばりさんのリメイクバージョンです。)だと思われます (少し記憶あり)。 頼んでもいないのに、ずっと踊り狂っていたらしい。すげぇや、自分。

☆貴方の好きな漫画、ゲーム、小説、映画は?

   映画は一番は『海の上のピアニスト』。Tim Rossが天才ピアニストの役なんですが「天才の目」を演じきってるんですよ。あの目、好きです。目力のある俳優さん、好きです(Johnny DeppとかAngelina Jolieとか北村一輝さんとか好きです。) あとは、音楽関係の映画、色々好きですね。

☆好きな食べ物は?

   色々好き。カレーとかシチューとか、そういうのは一日二日、続いても全然OK。

☆嫌いな食べ物は?

   豆ご飯・栗ご飯。豆ご飯は絶対に食べられない。なんで甘いの!?(怒)

☆好きな音楽は?

   昔はあんまりジャンルこだわらない派だった私ですが、今、ジャンルはSoul,R&Bに偏ってます。60's~70'sが一番自分に合っている感じです。

同級生とか、身近に話せる人が少ないのが、少々悲しいところです・・HeatBe-Bop見てるのかな・・?かまってね・・?(笑)

☆好きなブランドは?

   ブランドなんて、恐れ多いです。4000円を超えたら、すごく悩むような人ですから(爆)

☆回してくれた人の心の色は?

   オヤヂ・・・緑。理由は自分で考えてみてね。

   ハク・・・青。オヤヂ同様、理由は自分で考えてみてね。

  当てたらすごい!!でも答えは言うつもりはない!!(笑)

☆最後に貴方が回す人のイメージカラーをつけてください

   レインボー・・・いろんな人に持っていってもらいたいですねww

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

あ~、長かった(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2007年5月24日 (木)

玉子じゃなくて・・・。

今日、私の住んでいる地域の人たちが日記書くといったら、絶対これでしょ。

話題騒然の、小さな玉を飛ばす競技で、最○○で優勝した子。

やばいね、地元だよ!!(汗)

検索にひっかからないようにオブラートオブラートで、でも見てる人にはわかるように書いてるんですが(笑)(だからコメントをもし下さる方は、どうか御配慮の程、お願いいたします(汗))

しかもなんでしょう、陸上部だった!?

モロに後輩じゃぁないか!!ねぇ、ハク!?聞いてる!?

あ~、映像が・・まだ同じユニフォームだったんだ・・。あぁ、体育祭の部活対抗リレー、出てたのね・・。

うはぁ、近くにすごい子が・・こんな田舎に・・大丈夫なのか・・(?)。

でも、中学は夕方になると、正門らへんが大変みたい。中学生かわいそうに・・。

ていうか、我が地元っ子たち!!なんだろう、最近、地元少し熱くないですか!?

あの・・排球(笑)の○ッツさんだって・・。すごいや、なんだか。

今年のあの中学に卒業生が話しにいくやつ、今回の彼は行くのかな、招待されるかな?あ、でも、あんまり有名すぎて、大変なことになるから、やらないかなぁ??

なんだか、興奮です。どうしよう!!接点なんて無いのにこんなに盛り上がれるなんて、なんて楽しいやつなんだ、自分!!

*

そういえば、明日から、Glenn Jones がコットンクラブでやりますね・・・・・

・・・トホホ(泣)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

発見!

見つけました!!ず~~っと失くしたと思ってたやつ!!

高校卒業のときにもらったスクールリング!!!!!!

あれ結構気に入ってたので、本当に嬉しかった!!!

でも、見つかった場所が変。

母親のジュエリーボックスの中。

なぜ!?

「だって、あんた洗面台の上においてあったから、落としちゃ危ないと思って、とっといてあげたのよ」

どうりで・・だって、お風呂入る前にとったはずなのにお風呂から出たら無いんだもん・・自分で失くしたのかと思ってたよ!!!ていうか、お風呂入るときは外しておくでしょ・・。お風呂入ってる内にとっておくって・・しかもなんでずっと返してくれないの・・。

「忘れてたのよ~。」

あぁ、そうですか・・・、まぁ・・ありがとうと言うべきか、なんて言うべきなのかわかりませんが(笑)

でもさぁ、☆娘の皆さん!!あのスクールリングは嬉しくなかったですか??デザインも、TPOを気にしなくていいような感じだし。あの金色のくまさんはいらないと思ったけれど(笑)

それに、学校の名前が入ってるのが、少し、お守りであるような気がするんです。高校時代のメダイに続くようなね。メダイもジュエリーボックスの中にちゃんとしまわれてますけど(笑)

あ~、こんな小さなことだけど、でもホントに嬉しいや。昨日になるけど、いい朝焼けも見れたし、なんだか幸せな気分です。

みんなに伝染しろ~!!

バトン、長いことやってなかったけど、やってみるか。

でも時間かかるから、また明日(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

Sharing

OTOWA(高校時代、部活仲間で一緒に組んでたアカペラグループ)のCDとか、音源とか、聞いてました。いいですね、いつ聞いても、どうしようもなく(馬鹿っぽくて)楽しいです。改めて音楽を誰かと一緒にしたいなぁって思いました。

私、基本的に、自分が感動を覚える事は、みんなに知ってほしいし、一緒に感動したい。特に、音楽は共有して何ぼでしょ、と思っています。

合唱とか、大好きです。グリー部(女声)にも、高校2年から入ってましたし、高校時代、一緒のクラスになった人はわかると思いますが、合唱コンクールの練習、本当に大好きでした。どうにか、音楽(歌)が苦手~って人でも一緒に楽しめないかといっつも思ってましたし(思ってただけで、実際できてたかどうかは知りませんが(汗))、何より、みんなで音楽的に一つ一つステップを上っていく過程が大好きでした。

それがね、今、どう足掻こうとできないんですよ。そりゃそうですが(汗)

音楽はヘッドホンで聴いて、たまにピアノに触れてみたり、歌を口ずさんだり。

でも、私には、向いてないみたいです、そういう・・なんていうんだろ、インドア派?な音楽は。物足りないんですよね、一人で満足することが。たまに家に一人でいるのを良しとして熱唱してみても(笑)、誰かにいっぱい指摘されたいし、でもここ結構いいとかもねぇ、とか言って欲しい。無理です、一人じゃそんな事出来やしません。

はっきりいって欲求不満です(笑)

まぁ、しょうがないから、もう大人になるまで10ヶ月ありませんから、我慢してますが(笑)

要は、これです。

OTOWAメン、私の用事が終わったら、付き合って~~!!

お願いです(泣)あの、メンバーの誰かが歌い出したらハモル感じ、またやりたい!!!!!

見返りは・・・私の熱いHug&Kissの嵐とかどうですか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

イメトレ開始。

はい、戻ってきました。自分で考えて、どうにか対処法を見つけました。悲しいけれどね。

さ~て、また「らしい」Mr.歌姫に戻って、日記を書いていきます!!

突然ですが、集中力、自分はかなり無いです。好きなことには“熱中”できるけど、そうでもないこととなると、う~ん、だいぶ怪しい。

そこで、どうしたら集中力って増えるかねぇって母親に聞いたら、イメージを作り上げることじゃない?と言われ、「あっ!そういえば!」と思い出しました。

そういえば、やったことあったんです。水泳やってたときなんですけど、大きな大会で、引率の先生が大会前日のミーティングで、イメージトレーニングの仕方を教えてくれたんです。その先生の言葉に感動して、大会当日にやったなぁ・・。

トレーニングって言っても、そんな大それたものではないです。自分の一挙手一投足を想像するんです。

私の場合は泳ぎだったんで、まず、レースに召集されるとこから想像し始めて、飛び込み台にあがり、構えて、号砲で飛び込んで、何回キックして水面に上がって、何掻きで25mまで行って・・という具合です。

これ、本当に効果的です。このおかげで落ち着いてレースにも望めたし、何より、泳ぎに集中できて、この大会で出したタイムは現役生活でのベストタイムとなりました。

あ~、なんでこんな効果的なのを忘れてたんだろう。

あれ。

・・でも、勉強って、イメージするの難しくないか・・?

・・・

まぁ、どうにかなるよね・・・!

| | コメント (2)

2007年5月18日 (金)

やっぱり書こう。

今日の日記のタイトルは私の決意。

暗い事書きますが、そこは許してください。

ここ2日ブログを書かないできました。普通にどうでもいい日記を書いて、どうでもよくすごすのもよかったんだけれど。できなかったんです、気持ちとして・・。mixiにいっぱいログインしたり、友達の楽しい日記を読んだりして、気を紛らわしたりしたんですが・・無理でした。頭の中が、混乱してるのは変わらなかった。

何で混乱してるか、これから書きます。

この日記の内容、本当に書くべきなのか、書いて自分は大丈夫なのか、ここを読んだ誰かに苦しい思いをさせてしまわないか、こんな自分は避けられて嫌われるかもしれないって、すごく悩んだけれど、やっぱり私がこんなにも苦しいのなら、同じ風に、またはそれ以上に苦しくなってしまってる人がいるんじゃないかって思って、ここ2日かけて、日記を書くのを決意しました。

15日から報道されている、あの悲しい悲しい事件のことです。お母さんを子供が殺めた事件。もう、この言葉を書くだけでつらい。

あれ関係の報道、聞いてられないんです、もう、すごく怖くなって、どうしようもないんです。

わかってくれる人がいるかわからないけど、手のひらから冷や汗が出てきて、涙が止まらなくなる。前までこれに近い・・といったらいいのかな、そんな事件があっても怖くは感じても冷静でいられたんですが・・。何がきっかけでこうなったのかちょっとわからないけど。

別に、それ以外のときは普通です。元気。でも、その事件に触れる内容とかTVでやってると、チャンネル変えないと怖い。

正直、思うんです、なんであんなに怖いこと、淡々と、事細かに、知らせるんだ、って。

情報に翻弄されてる、私が聞かなきゃ、見なきゃいい、とか思われる方もいらっしゃるでしょうが、どこの局もやってるし、新聞だって、広告だって・・。正直見ないほうが難しい・・。

それで、一番気にしてることが、私にでさえこんな変な感情になったりしてるのに、こう・・心が弱っている状態の人って、もっと、厳しい状況になっちゃったりする人もいるんじゃないかな、って言う事です。すごく心配。表現が誤解招くようだったらすみません。

とにかく、今、言いたいのは、私がどうこうとかじゃなくて、

悲惨な事件の報道って、もっと報道の仕方とか、考えるべきじゃないですか、って事です。

報道する側は誰より、情報には「影響」があることを知っているはずです。それをもっと、いろんな観点で、調べて考慮して欲しい。

ここを読んだ人も考えてみてください。

もういっぱいいっぱいです、ごめんなさい。

誤解を招くような表現がありましたら、遠慮なく、お知らせください。(アドレスは“なにごす”の記事参照)

あと、もし、この日記を見た方に私が変な人間であるように映っても、もう、後悔はしていません。その人にとって変な人でも、もしその人が離れても、正直な気持ちを書いたので、仕方のないことだと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

イラストロジック

突然ですが、わたし、イラストロジックが好きでして。

でも、パズル雑誌まで買うまでにはこれまで至らなかったんですが。

例のプラネタリウムの帰りに、どうしてもそういうの買ってみたくなってしまって、買っちゃったんです。

あのねぇ、

やっぱり楽しい!!危うく、お昼休み(ご飯食べて少し休憩している)を過ぎるところでした・・。

あのヌリヌリするのはめんどくさいんで蛍光マーカーでピーッと一回で塗っているんですが、とにかく、集中してしまいますね。

ナンプレだの、クロスワードとかも好きですが、わくわく感が断然こっちのがあるし、パズルといえどもすごい絵ができたりするんで、本当楽しいです。

どうなんでしょう、周りの人に聞いたことなんてこれまで一度もなかったけれど、こういうパズルって楽しくないですか?

まぁ、今日の日記は、私がパズル好きだって言う、意外な一面(?)見せちゃうぞ☆って内容です。それだけ~(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

時には昔の話を

更新が遅くなりました(汗)いえ、昨日は寝不足なのに外に出たので文を書く前にダウンしたんです(汗)

それで、昨日ですが、友達とプラネタリウム見てきました、ゴスの曲がBGMで、酒井さんがナレーションしている、池袋はサンシャインの中にあるところのww(なんだかんだで本当にちゃんと息抜きしている自分に拍手!!)

なんかここんとこゴス関係のことばっかり書いている気が・・(汗)まぁいいか。

あのですね、実はプラネタリウム初(!)だったんですが、よかった!!

どこから見える星たちを見たかというと、世界で二番目に大きな一枚岩、ウルル(アボリジニに習ってそういうようになってきたらしい)の上の空の星です。(追記:ウルルが一番大きい一枚岩と最初書きましたが、後でちゃんと調べたら二番目、とのことでした、すみません(汗))

星もゴスの曲も酒井さんのナレーションもすごく素敵だったんだけど、やっぱりアボリジニに今でも伝わる神話についての話が、とても印象的だったなぁ。

アボリジニによると、昔の時代は三つの段階があったんだって。最初は何もない世界。次の時代はアボリジニの先祖が旅をして、その足跡からいろんなものが生まれていったという、いわゆる創造期的な時代(それを“ドリ-ムタイム”って言っていたはず)。そして最後の時代が、伝統を受け継いでいる時代(今もか?)。(よく聞いていたつもりだけれど間違えてたらすみません(大汗) )

今に生きる神話・・しかも、彼らの生活の中に神話が生きているというところに、なんか・・心臓がきゅっとしました。日本にも神話はあるけれど、生活に息づいてまではいないものね(ただ、ちょっとしたことは隠れている事はあるようだけれど、それが改めて風習だと意識はしないよね)。それで、彼らのその伝承行為は、ほとんど“義務”みたいなもんだそうです。はぁ、すごい。

人間は本来、自然と自分たちが切り離されないって言うのを本当の昔から知っていたことをどこのものでも、神話は示しているよね。

それを大事に大事に伝えているアボリジニ。遠く遠くの記憶になってしまっていた日本。

神話を信じようってことじゃないけど、昔の言葉こそいろんな事を知っているってことを心の片隅ででも思っていたいなぁ~・・。

なんてねww

また昨日の筋トレ中に考えたのでした~(ほんっと不真面目)

今日のことは特に何もなかったので書くことはないです!!以上!!(爆)

※そういえば「時には昔の話を」っていう曲がありましたね。加藤登紀子さんの。「紅の豚」で覚えています。あの映画に本当にぴったりな曲でねぇ・・。それだけ・・(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年5月13日 (日)

キス顔、わかる。

やっぱり意味不明なタイトルに思えますか?(笑)

いえいえ、これが実は意味がある・・ようでないかも(爆)意味はあるけど意義はないってところです(なんだそらぁ)

今日「On the Album」っていう、ゴスペラーズの新ラジオ番組を初めてリアルタイムで聞いたんですが(この前まで録音して後でちょこちょこ聞いていた)、そん中で村上さん(昨日に引き続き名前が登場ですね(汗) ) の言っていた、「キス顔」。キスしたくなる顔なんだそうですが。

あのねぇ、わかるかも。(爆)

女性の私からしても、あ~、こういう子の笑顔で男性はギュッと抱きしめてチュッとやりたいんだなぁとかねぇ、ありますよ。←他意はないのでいじらないでください。

でもね、ここで私も提案したい!!「男版キス顔」!!!

まずねぇ、この人キス顔だ!!って思ったことがあるんですよ。

Luther Vandross。

ねぇ、そうじゃないですか!?ライブ映像、見たことのある方はわかるでしょう!?

あの目線は何だ!?

みたいな・・あっはっはっはっはっはっは・・・

orz

はい、すみません。こんな女です。すみません。

私はくだらないねぇ、相変わらず・・妄想癖も浪人二年目になりゃぁ折り紙付にもなりますよ(開き直り)。

「On the Album」は本当に楽しいから聞いてみてください。

あ。今日はその「On the Album」中に筋トレやりました!

非常に・・今・・何という部位なんだろう、横っ腹のところの筋肉が引きつりそうです(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年5月12日 (土)

この曲は村上さんにやってもらいたかったりする。

今日は特に何も書くことは起こりません、だっておとなしく自宅学習していただけですから(笑)

あ、でもひとつだけ、ちょっと思い出だしたことが。今日のことじゃないんだけれど(汗)。

なんか、今のメディア(特にテレビ・・)って、いったい何を伝えたいんだろう、ってこと。

あ、ここから少し自分の好き嫌いや考えのことを語るので、そういうのが肌に合わない方は速やかにお立ち去りください。

*

ワイドショーとか、本当に何なんだろうって・・。まぁ好きな人もいるだろうけど、私はあんまり好きじゃないんだよね。面白おかしくしているだけなんだから気にするなと言われたらそれまでなんだけど(汗)

安倍さんの総理就任の時は正直あきれた。なんでこの人の人生劇場を作って流してるんだろう・・。この人のこれまでの人生より、この人の「今」の政策・考えを知りたいのに・・。

しかもそのときは、全体の内容を見ると、安倍さんを応援しているかのような創りなのに、支持率が落ちてくるとどう考えてみても、その流れを煽るような創り。

まぁ、見る人たちに合わせて番組作らなきゃいけないからそうなってしまうのも仕方ないのか?

いや、でも、私としては、彼のプラスマイナスの面のどちらかを、時と場合を選んで見せるより、どちらもあるんなら、最初から見せて欲しい。つまり、いつでも中立な立場で客観的に、彼の思想・政策を伝えてほしい。

去年のある大学の試験で、マスメディアの情報の監視役としての機能はいったい果たされているのかそうでないのか、自分の考えを述べるっていう問題があったけど、正直、果たされていないと思う。彼らの情報の取捨選択は、「情報の監視役」としてではなく、「視聴者の窺い役」として行われている気がしてならないんですが。

どうでしょう。

あっはっはっは、こんなことを筋トレ中に考えましたとさ、なんと不真面目な(爆)

あ。筋トレ、はじめましたwwもうすでに筋肉痛って、どういうことだろう?(爆)

そして、いまさらSoul Connection(ゴスの過去のラジオ番組)の録り溜めをちょっとずつ聴いてるんですが、Glenn Jones っていいですね!! 「You're Sweet, You're Fine, You're Everything」のカヴァー。とろける~~!!今日の日記のタイトルはこの曲について(笑)

それだけ。脈略なくてすみません(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

あのプロポーションよ、再び。

なんか、友人が立て続けにブログに体力測定だの、ダイエットのことだのと書いていたので、思い出してしまいました、自分が太っているという事実。

そう、事実なのに、目をそむけています、この私。

まずい。明らかに。

高校入ってから、どかぐいがとまらず(しかもぜんぜん動かず、むしろ寝ていた)、今は高校入る前から数えると、軽く10kgは増えてるんです、あちゃぁ・・・。

中学の頃は、水泳の選手をやっていて、陸上部(しかも中距離)にまで入っていて、しこたま走った後、急いでプールに行って2時間で6000M泳ぐという、超ハードな生活を毎日送っていたので、食べ物なんか興味がわく暇もなく、本当に健康的な体をしていたのです。

この前中学2年の時の写真を見たんですけど・・。

自分、こんなに細かったんだ、と死ぬほど昔の自分がうらやましくなりました・・。足、普通の人より細っっ!!!体脂肪率そういえば、13パーセントぐらいだったな・・。このバディにまたなりたい・・。

でも・・今から考えるとあの常人には考えられないような運動量をこなす自信はまったくもってありません・・ていうか、本当によくやっていたよな、自分・・。一体何を目指していたんだろう・・。

また話がそれた(笑)

でも、もう、自分の体型を思い出しちゃったんで(笑)、少しずつ、戻していきたいですね。

何しろ、成人式が・・。中学時代の友達に会うには・・悲惨すぎる(爆)

はぁ・・・努力しますか・・。

どなたか、互いに報告しあって、ダイエットしませんか~?私、きっと挫折しそうだから・・。

あ、でも、前みたいにここにやったこと書けばいいか!!

そうします。うん、そうする。

あ~あ、本当に中身のない日記ですみません(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年5月10日 (木)

髪の毛を切るなら、刈る位の勢いで!!

な~んでだろ、今日のが昨日より暑いって(汗)今の季節はなんと言えばいいんだ!?本当に気候区分とか変えたほうがいいんじゃないですかねぇ・・?まぁ、でも明日は落ち着くようで・・。

急な天候の変化は体調崩しやすいので、皆さん気をつけてくださいね!!ちなみに、喉に嫌~な感じ(私はのどから風邪をひくので、喉には少し敏感)がしたので、葛根湯(笑)をぐいっとしときました。

さてさて、今日は朝から親戚のうちに行って、帰りはつくばエキスプレスに乗ったので、流山おおたかの森SCにぷらぷらと寄って髪の毛を少しすいてきましたww

だは~~~、すいただけですが、ちょっとすっきりww

「髪の毛を切るなら、刈る位の勢いで!!」

っていう感じ(?)で、高校時代ずっと髪を短くしていた私としては、髪の毛が長いのは、というか、もっさりするのは、もう耐えられなかったんです!!(今も長いけどまだまし)

あ~でも、成人式に少しもっさりしてないといけないんだけれど、思いっきりすいちゃったし、やっぱり少し短くなってしまったし、大丈夫かな・・?間に合うよね・・?

着物の柄が古風な(?)渋めの青(あれ、紫だったっけな・・家にあるのに覚えてないや(爆))なので、髪の毛のセットも昔のように、前も後ろもガッツリあげなさいと言われとるのです・・。はぁ、なんかもうなんでもいいよ・・って思うんですけど・・。

ここでぶっちゃけてしまいますと、母や周囲の大人には悪いんですが、自分は成人式はもうスーツでも何でもよかったじゃないかと思っちゃいます・・。むしろその方が、似合ってるだろうし、と着物に決める前にどうにか丸め込もうと適当な言い訳を何度も言ったけど聞いてくれず・・。

ていうかそもそも、成人式当日に着るはまぁいいとして、何で前撮りとかしなくちゃいけないんだろう・・わざわざ自分の写真なんてそんなにいらないし・・。集合写真はいいけど、自分ひとりとか・・本当いらない~!!自分一人のカメラ目線写真とか・・いったいいつ見るんだ・・。見ないだろう・・。

こう、人が撮った写真の中に自分が一人で写ってるのがあるのはいっこうにいいんですが、自分で、その自分ひとりだけ写った写真を持つってことがどうもよくわからないんですよね・・。

だから、高校の修学旅行でとった、使い捨てカメラ2個分の写真、ほとんど、風景か、友達かです。あの~、☆子(母校の生徒は生徒同士をこう呼ぶ)の人たちと行った某ねずみぃらんどの写真なんかは、一切自分は写ってません(笑)

まぁ、それはそれで少し違う寂しさを感じたりとかはあるんですが・・

って何の話や(笑)

すんごい脱線具合ですね、私の日記って(笑)

まぁいいや、そんなこんなで、今日もあんまり勉強しなかったという・・。ただそれだけ(爆)

なんだかんだで、息抜きをうまくできてる気がします。いいペースかも。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年5月 9日 (水)

お片づけ

私は今宅浪していいるといっても、自分の部屋でするより、人が適度にいたほうが、いつも見られている感じがして(自意識過剰)集中できたりするので、よく図書館に行くんですが、今日は母親が忙しいということで、家にいました。

で、部屋なんですが。

・・・暑い。

・・・暑い。

・・・暑い~!!!!!!!!

カーペットを敷いたままなので暑い。

その上に直接座り込むからさらに暑い。

だ~~~~!!!!!!

じっと座り込むお勉強には集中できなくなってきます。

すると、やることはひとつ。

動き回る!(ぇ)

・・ということで(前置きが長くてすみません)、

布団を干して、部屋を片付けて、音楽かけて(ぁ)、お風呂掃除して(なんで)、部屋を片付けて、音楽かけて(ぉ)、部屋片付けて、部屋を片付けました。

窓を開ければもう涼しい風が吹く時間ww

あ~、暑さになれないうちは集中なんて無理だよ!動き回って気を紛らわせるしかない!!

しばらく窓を開けっぱなしにして、ようやく涼しくなりましたw

あぁ、これでやっと集中できる~と思ったら、

母親のお手伝い(笑)

まぁいいっか、こういう一日も悪くないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

史上最強の内輪ネタ

今日の日記もなんだか内緒めかした内容になりそうです。

なぜなら、彼に会ったんです。そう、彼。

*

その昔、忽然と消えた彼。なんで消えたかわからない、いや、その理由は色々と噂されたが、結局よくわからず。

その彼が私の目の前をつーっと通り過ぎたのだ。

正直、見てみないフリをしようか本当に迷った。

でも、今声をかけねば、もういつ会えるともわからない・・。

もう既に30M先を歩いていた彼を、私は大声で呼び、それでも気づかない彼を、駆け足でおい、また大声で呼んだ。

彼は驚いていた。

私も、なんでかそこまで必死な自分にどきどきしていた。

私は彼に言わなければならないことがあった。

あの時の謝罪。

涙が止まらなかった。なぜだ。

嬉しかったのだ。彼に会えたことというより、彼に話ができたのが。

私は彼が許せなかったんじゃなく、謝れない自分が許せなかったのだなぁ。

私たちはしばらく語り、そして、手紙の約束をして、別れた。

向こうの空に季節外れの花火が上がった。

なんとも清々しい時だった。

*

~とまぁ、少し物語り口調で言ってみましたけど(笑)昨日(5/7)あった出来事です。花火、本当ですから!絶好のタイミング!(笑)てか、本当になんで今花火なんだ・・?

・・・う~ん・・・

あの時は、どうも攻めることしかできなかったけど、今日改めて思いました、彼も子供なら、やっぱり私はそれ以上の子供だったのだ。

今ならもう、話せるだろう。まだ彼の子供は見え隠れしていたけれど、まぁ私も彼からしたらそうなんだろう。むしろ、生まれたての赤子にしか見えないかもしれない。そして、実際そうかもしれない。

*

わかる人はわかるでしょうし、わからない人はぜ~んぜんわからない。

本当の内輪ネタってやつでしょうね。

これ、「いったい何?」って聞かれても、答えられる人と、答えられない人がいます、だから、そうやって私に尋ねて、「ごめん、答えられないや」っていわれたら、ごめんなさい、そのままにしておいてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

内緒の話?

また、去年と同じことをやらかしてしまいました。いや、浪人の話じゃないですよ!?(アイター)

それが何だかは、色々迷惑かけてしまった人以外には言わないつもりです(笑)

あ~、でもなんかあれには縁があるに違いない。

もう、来年もこうなる運命じゃないんですかね!?

それならそれで嬉しいことに変わりは無いんですが・・。どっちかでいいって言う話・・。

あ~、本当にわかる人にしかわからない内容になってしまいました(笑)まぁいいや(笑)

*

あと!!大事な(?)事!

YURAちゃん、ここ見てますかね?

電話で言うの忘れたんだけど、ちょっと、例の奴、やり始めました。

多分終わるのは相当先と思われ(汗)まぁ、合間にやるのだから、許してね(汗)

*

ふふふ、内緒の話ばっかりですね~ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

こどもの日

さぁ、四月中には毎日ここに書き込むようにしようと思ったんですが、踏ん切りがつかず今に至ってしまいました。でも、またこれから毎日書いていこうと思います!!

今日はこどもの日ですね~、私も法律上こどもでいられるのはもう一年と無いんですが、思えば、これまでそれらしい事をしてもらったり、とかはそんなにないです。みなさん、結構、やってらっしゃるんでしょう?

というか、あらゆる記念日自体にうちの家族は疎く、ニュースで今日は、○○の日ですねぇなんてやっていると、「あ~、今日って記念日なのね~」と気づくぐらい、まるで無関心。

お互いの誕生日をちゃんと覚えておらず、それどころか自分が忘れていることもしょっちゅう。ほかの家族が「あんた誕生日じゃない?」といい、「あっ!そうだったわ~。」と本人。その後も、「なんかケーキかお寿司でも買ってこよっか?」「いいよ、別に。」「あっそう?じゃぁ、いいかぁ~」で、普通に終わっちゃう。別に機嫌が悪いわけではなく、普通にこういう感覚なんです(笑)

それも手伝ってか、私も人の誕生日とか、○○記念日とか覚えられません。なんでみんな、「付き合って三ヶ月だねw」とか覚えてられるのか、私からしたら考えられません。

これでも誕生日とか覚えようと必死に努力してるんですけどね・・。誕生日にメッセージとか送るの好きだし・・。

ていうか、記念日で思い出した。話が大きく脱線するんですけど、記念日を気にする女性はかわいいなぁって思うんだけど、なんか男性が「俺たち付き合って三ヶ月だね。」とかいうの、正直ダメなんですよ、私。(んなのだれも聞いちゃいない)

あ~、差別とか言わないでくださいね?(笑)だって、なんか、この人、こんなみみっちぃ人だったのか~とか思っちゃうわけですよ(暴言)

でも~・・みなさんもありませんか?女性が言ってもなんか許しちゃうし、むしろ可愛く感じるんだけど、男性が言うとなんかシラけちゃう、みたいな言葉。反対でもいいです。

まぁ、そんなひねくれた人は私ぐらいですかね、あっはっはっは~(爆)

あ~、くだらない話って楽しいね(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

なにわゴスペルフェスティバルっ!!

昨日はまぁとんでもない日記をすみません(汗)まぁ、みなさん、絶対途中で読むのやめたと思いますけど(爆)

でもでも!!!!今日は絶対読んでください!!!

宣伝で~~す!タイトルどおり、

『NANIWA GOSPEL FESTIVAL Vol.9 「HAPPYで行こう!」 』略して『なにゴス』でございますっっ!!

イベント名からお分かりの事と思いますが、関西でとてつもなく贅沢なゴスペルフェスが行われるのです!!

ところで、なんで、このイベントに縁もゆかりもなさそうな私が宣伝するかといいますと、ご存知の方もいっぱいいらっしゃると思いますが、私mixiをやってまして。

そこでお友達になっていただいた、「pikaさん」が、実は、「JAYE & jaye's mass choir」の一員として、参加なさるんです! きゃ~~!!!

それで、pikaさん、ご本人が「なにゴスPR大作戦」を行っていらっしゃってですね(笑)、こりゃぁ、私も便乗(ぇ)させていただくほか無いだろう!!という事で、この宣伝効果のまるっきり薄そうな私のブログに、ちょこんと乗せてみているわけでございます(笑)

でもでも、ただ、pikaさんにお友達になっていただいたから、宣伝しているわけではございません!!

何より、中身に期待できるから、皆様に薦めているわけでございます。

え?お前の言うことは信用できない!?

いえいえ、出演者の方々のお名前をどうぞ、見てみてくださいませ、なるほどねぇ、と思ってくださるはず!!

ここのブログで僭越ながらお名前を載せさせていただいた事のある方だけでも、

「あなたのピアノはそこに居る全ての人の血を燃え滾らせます」、吉弘千鶴子さん、

「Max FactorのCMは一聴しただけであなたとわかりました」、Mrs. Brenda Vaughn

「もう一度でいいからまたあなたの魂を聴きたい」、ZOOCOさん、

そして、

「あなたの声が既にゴスペルです」、JAYEさん率いる、JAYE & jaye's mass choir !!!

ほら、もう既に涙が出てくるでしょう??

*

さぁ、ここを読んでくださった皆さん、特に関西圏の皆さん!!

是非、「なにゴス」に行って下さい!!

私の代わりに!!(号泣)

*

日程・会場など、その他詳細は下のHPをどうぞ覗いてください!!

★☆NANIWA GOSPEL FESTIVAL HP☆★

→ http://www.nanigos.com/

*<追記>

吉弘 千鶴子さんを説明する表現を訂正いたしました。

一部、誤解された方がいらっしゃいましたら、誠に申し訳ありませんでした。

ほかにも不適切な表現が含まれている等、何かありましたら、どうぞ、下のメールアドレスまでお知らせください。

19soul88-to-03soul13*nexysbb.ne.jp

(「*」の部分を「@」に、「nexys」を「nexyz」に変えてください。)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年5月 3日 (木)

決別ではないですね、受け入れるって事。

※このブログ至上、一番硬くて、つまらなくて、意味不明な文章と思われるので、悪しからず。。

縁は異なもの味なものというけれど、それは男女の間だけ、更に言えば、人間の間だけに限らず、「縁」の持つ力は計り知れないという事をあらゆる出来事からひしひしと感じた一ヶ月。そんなの知ってらぁって気持ちだったんだけどなぁ。甘い甘い。

すべてをここに書き出してしまいたい。私のために。ただ、やっぱりここで全部を語るには、私の・・大げさに言ってみれば、「心の旅」とでも言えばいいのか、それを公衆に向かって吐露しなくてはいけなく、それはあまりにもきつい。だから、ここではその旅から帰ってきて思ったことを、一部、後先は考えないで書き出してみようと思う。私のために。一部書いておけば、他の事は思い出すだろう(笑)

こんなことを19歳と約二ヶ月経った自分はやっていたんだという事を形に残しておきたい。(自分に自信が無いからこんなことするんだろうなぁと、時々変に客観視する自分が居て、また妙な感じ。)

これは、至極、私的なものであるから、つまり、主題はない。ここで何を伝えたいなどという文章ではない。

私以外のこの文章を目にしてしまった人にはまるで無益かもしれないけれど、最もぶっきらぼうな言い方をすると、人の益・不益を考えてこのブログをはじめたわけではないから、少しばかり許して欲しいと思います。文体もごちゃごちゃするでしょう、先に謝っておきます、すみません。

*

まぁ、心の旅なんて、ほんっと大層な事をくっちゃべっているが、中身は決して大げさなことではない。

たまたま母方と父方両方の祖父母(母方は祖母だけだけど)に、自分から会いに行く機会がここ2ヶ月に集中して、それぞれの過去の話や父と母の過去の話を聞く機会に今までで一番恵まれた。(自分から、というのが大きかったと思うな。)

それがきっかけで、「過去と今のつながり」に思いをめぐらせていたら、自分のそれについても確認したくなって。まぁ、自分の心に「あれってさぁ、どうだったっけ?」と過去を尋ねただけ。最初のほうでこんな若いのに、自分何してるんだろう、後ろ向きだなぁ、おぃって思ったけど、いや、そういう自分もいるってことだよ、この状況が終わってから、ピチピチ若くなればいいさと思って(というかやめたくなくて割り切った)、一ヶ月。

なんで過去をこんなにも確認したくなったのかわからなかった。もちろんきっかけはあったけど、結局は始めてしまったからやってしまいたいという、私の気質から来る感情でやり続けているだけで、本当のところ、自発的な事にも関わらず、意味は無いのではとさえ思われた。

でも、やめなくて正解だったと思う。私は「縁」でできていると、心の底からハッとできた。この体の中の血肉から、涙から、まなざしから何まで。

この世界全部がそうなんだろうけど。この「ハッ」が大事だったんだと思う。「縁」は当たり前のもののようでいて、「私」と「何か」のどちらかが動かないと(それが無意識・偶然の内であっても)成立はしない、偶然とも必然ともいえない、とっても貴重なものなんだろう、と考えた(みなさんの意見は知りません、第一そんな話をしたことのある人は未だいません(笑))。

そんな不安定な(私にとっては、だが。)ものだから、大事にしていなくては、いとも簡単にその濃度は薄まる。すると、私は必然的に、細胞がほかの器官との連絡を断ち切られると機能していかなくなるように、立ち止まってしまう。私は縁を成立する術をまた探さなければならない。

だから最近の私は、その術を探しに、過去を振り返ったんだろうと、今、思う。

気づけば、周りから縁という名の糸の端っこを差し出してくれるのを待っていた。

自分から差し出すのが怖かったのか。そうかもしれない。

糸の端をちらつかせては引っ込めて、それに気づいてもらえなければ諦め、タイミングよく掴んで貰えればほっと胸をなでおろしていたかも。

そのくせ、繋がると縁の端から侵食されるような勘違いを覚えていたような。だから、繋がったと思えば、いつの間にか離していたかも。

最近、その自分は影を潜めて、というかその影は薄まってきたんでしょう、少しずつ少しずつそれに気づくまでのステップを踏んでいたのだろう。

そして、完全に気づいてしまった。そして、そんな不器用な自分にはうんざりだ。でも、決別、とまでは無理。自分が自分である以上、過去も今も無い。私は私で、死ぬまでいつでもその存在に変わりは無い。

ならば、せめて、今を生きる。過去を諦め、今でさえ諦めるような変な感情連鎖は断ち切らねば。今を信じないで、いつを信じて生きればいいのだ。

今を信じる人をうらやむのはやめる。うらやましいなら、自分もやってみるだけのこと。

*

生きとし生けるものは、縁で始まり、縁で終わるのではないか。

それが、果たして正論なのか、自分でもまだわからないけれど、

まぁ、私の中で確かなものとしたい。

そして、それが本当に確かなら、生きるとは縁であると言い換えられる。

ならば、やはり、縁を大事にするほか、無い。

そして、特に、今回のような、今と過去と未来の自分とを自由自在につないでくれる、「考える」という名の「縁」も大事にしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »