« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月27日 (日)

獅子の心

久しぶりに更新です。センターもかつてない緊張の中終わって、後は二次です。こっちのほうが緊張しそうで今から胃が持ちそうに無い(汗)

成人式(結局二次会に行ってしまったし(爆))終わってからどっと緊張が押し寄せてきて、あれから5キロ体重が落ちました(汗)っていうか成人式前にやせろよ!!(爆)

まぁそれでここは緊張をちょっとでも紛らわせるためにやってきたのですが。。

*

獅子の心が必要だ。

まだ迷っている。

迷い、というより、後ろ向き病。

「何を今更」という瞬間になって、自問を始める。

そして。

昔小さいころ、水泳の先生に叱られて、思っていることを言わなければならない時にそれでもずっと黙っていたら言われた事がある。

「お前は言いたいことが無いのか。」

いざという時に押し黙ってしまう悪い癖。わかっている。いざという時に自分を解放するまでの勇気が出ないのだ。それが今でもある。

正直、今居るべきでないこの二つが心の最前線に居る。

自分に問いかけて、自分に向かって黙秘しているのだ。

馬鹿な話だろう。偉そうに、人様にむかって「自分のことは自分が一番信用できる」といった事がある癖に、それがどうだ、私の中では成立しない。(きっと他人様にはそれは成立しすると願っているし、そうであると信じている)

わからない、のではないと思う。きっと、“黙秘”なのだと感じる。

黙秘している理由もなんとなくわかる。“なんとなく”のラインまでに理解しようとする気持ちをセーブしてるのもわかる。

自分のアンタッチャブルな領域。きっと触れたら崩れてしまう。

しかし、そこにこわごわでも触れざるを得ないのだ。人間とはそういうものであるはず。

きっと誰しも通る道。それが、私にはまだ通る勇気が出ない。

まだ誰かの手を借りたいなどと、子供じみたことを考えているのだ。

誰か崖から私を突き落としてくれる愛すべき獅子はいないかと、実は願っているのだ。

馬鹿馬鹿しい。一人で歩け。自分の内に獅子を宿し、自分で崖から飛んで見ろ。

そう自分に言い聞かせる今日この頃だ。

*

でも、少し思い返す。これもなんとなくわかるのだが、崖から飛ぶことは、私の場合、きっと独りよがりな結果を導き出すに違いない。その確立は100%と言っても過言でもない。だから、崖から飛び降りるのは、今、この状況が落ち着いてからにしようと思う。

大切な人にいただいた言葉。「終わった頃に考えてもいい悩みは、それまで置いときな~。 考えられるようになってから考えても、遅くないから。」こういう言葉をくれる人がいてくれるからこんな私はどうにか立っていられる。だから、この言葉どおりに。

*

最後の最後に弱音。流してね。

おかあさん、あーくん、みんな、ごめんね。

何も出来なくてごめん。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

明日は成人式

久しぶりに更新です。これからしばらく更新もしないでしょう。センターももう次の土曜と日曜にあるし、本当余裕が無くなって来てます(汗)こういうときにドンとかまえていられる度胸が欲しい(汗)

さて、そんなことをいいながら明日成人式に行ってきます。振袖まで着て・・・忙しい日です。流石に2次会のお誘いは断りましたが、ちょっとあさってからテンパらないか不安。

まぁ自業自得なので、とりあえず明日の夕方まではあんまり勉強のことは考えないようにします(汗)

でも、本当に楽しみ。いやちょっと自分の醜態をさらすのは嫌だけど(爆)

小学校以来の子とか、中学校以来の子とか、会えるといいな。覚えててくれるかな?ていうか私、みんなの名前覚えているかな?(爆←でも本当に名前を覚えられないし忘れやすいので心配。。。)

とりあえず、これからお風呂入って単語覚えて、さっさと寝ようっと。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »