« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月27日 (日)

報告2~

さてさて、やっと生活に慣れてきたので、今Mr.歌姫はどうしてるのかを報告です。

*

えっと~。。ちょっと焦りすぎてました(汗汗)

元々計算して動くタイプではなくて、とにかくその時の気持ちのままズド~~ッと動くいのししタイプなので、行動をミスるとかなりイタい。

で、ちょっとミスっちゃったのでした(汗汗)優先順位を決めてたはずなのに、あれ~、なんか違うわ~~となっちゃってます(汗汗)

まぁ、すぐにってわけには行かないんですが、修正はどうにか利く(はず)ので、ま、もっかい冷静に考えて、苦手な計算をしながら動こうと反省中。。

ていうかこれだけじゃ、「???」な話ですね。

ま、わかるひとだけにわかってもらいたい、ぐらいの?軽い?重い?自省の吐露です。

*

まぁ・・・でも、上だけじゃあまりにも何言ってるのかわからないと思うので、今何してるのかを報告。

えっと。

バイト・・してます。

就職・・・は様々な事を考えて先送り。

ずっと前に自分の夢について書いたんですが、私は音楽(歌)が好き過ぎてたまらないので、勉強(ボイトレなどですね)することに決めました。

で、それと別に、二浪して勉強してきたのもやっぱりもったいないし、将来のことも現実的に考えてと親と話し合ったこともあり、通信制の大学にも行こうと思っています。

本当にこんなに自分の希望が目の前にあるのは幸せです。本当に感謝しきれないです、ありがとう、おかあさん、お兄ちゃん、友達、先輩、後輩。。。

*

それで、すっごく久しぶりに記事を書いたのは、実は報告したかったっていうより、おとといと昨日のことが話したくて!(爆)

ボイトレを受けるにあたって、お試しレッスンをしにとあるスクールに行ったんですよ。

もう。。。。。

「たのし~~~~~~ぞ~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

うあああああああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

orz」

って、スクールから帰ってきても興奮が冷めなくって、大変だった(汗汗)

もう、今も思い出して泣きそう。嬉し過ぎて泣きそうだぜ~~~~!!!!

ぐらいの興奮。

受けようと思ってた授業(お試しレッスン←これもかなり面白い。)の後に、ゴスペルクラスがあって、見学してみたいって言ったらどうぞ~っと言われて見学したら。。。もう、笑いがあひゃあひゃとまらんぞ~~!!

見学どころか歌えって言われてノリノリで歌っちゃったよ~うへ~~~!!(壊)

あぁ。もう、ゴスペルクラスは多分行く余裕ないけど、そこのスクールに通おうと心に誓ったわけです!

そんな興奮状況を報告(爆)

*

そんなわけで今、すごくわくわくしてます。だいぶ親不孝かもしれないけれど、わくわくは止められないんだ、お母さん、そして心配をかけてしまっている方たち。ごめんなさい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

やっとわかった

そうだね、私が迷わないこと。それが孝行だよね。

*

さて、かなり久しぶりです。私が最近何をしていたかというと、やっぱりそううまく現実は早く進むはずもなく・・・というか現実は遅くもなく早くもなく現実のままに流れるのですが・・まぁその話はいつか(汗汗)

3月末は京都に高校時代の友人を訪ね、HUGして、遊んで、話して、涙させてもらってきました。詳しく書こうと4月に入って何度かしたけどその度になぜかPCがフリーズ(汗汗)今もフリーズしないかびくびくしながら書いているのだけど、まぁそんなわけで割愛(汗)例の如、長くなるし!

ただひとつだけ(長々と)書きます。

深夜バスの待ち時間まであと少しなのに居酒屋にギリギリまで話したね。あの別れるまでの1時間は私にとって、マジックタイムだった。あの時確かに心の景色が変わった。。

あの体験は一生忘れないと思う。。ありがとう、YURA。

あの後深夜バスに乗って、イヤホンを耳につけて一曲目、Donnyの『I Know It's You』だったこともきっと忘れない。

反対方向に流れていく車のヘッドライトを見過ごしながら、新たな思いを胸に家へ帰る私。。

これまでの人生で一番ドラマチックな瞬間だったなぁ。。

*

そして4月。

・・・

現実がぁ!!!

そりゃそうです、ドラマチックな展開なぞそうそうあるものではない!!

あ~、やっぱり物語の主人公のようにそのままの勢いに乗っては行けないのね~なんて大分ふざけた事をちらと思ったりして。

でも、物語の主人公も、人生のエッセンスを著者にすくいとって貰っているだけで、実はぬるい生活もきっとあるわよね~、実際あれから何日たった、とか何年たった、とか言う設定はよくあるし。

それならやっぱり自分は自分の主人公であるなぁと。

ただ、物語の主人公と私の相違点は著者が他人か自分かであるところ。

全くエッセンスを抽出できない不器用な著者ではあるけれど、推敲を重ねていけば、その内シャープでスマートな物語が書けるようになってくるよね。。。無理かや??

*

まぁそれにしても、心は本当に前向き。自分のためにこんなに熱くなれているのは実は初めてかもしれない・・・。

とりあえず皆さんを安心させなきゃ・・・ね。

ま、前の私と比べるならばほふく前進で一歩前へ、というところでしょうかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »